関連キーワード

Posts Tagged ‘治療’

膝の痛み、だるさ、おもさ、しびれ

2013-11-21

交通事故による

膝の痛み

膝のだるさ、

膝のおもさ、

膝のしびれなど

さまざまな症状を

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

交通事故綜合治療センター

股関節の痛み、だるさ、おもさ、しびれ

2013-11-20

交通事故による

股関節の痛み、

股関節のだるさ、

股関節のおもさ、

股関節のしびれなどさまざまな症状を

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

交通事故綜合治療センター

 

腕のしびれ、手指のしびれ

2013-11-11

交通事故による

腕のしびれ、

手のしびれ、

指のしびれに

最善の治療をいたします。

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

 

 

腰の痛み、背中の痛み

2013-11-11

交通事故による

腰の痛み、背中の痛みに

最善の治療をいたします。

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

頭痛、吐き気の治療

2013-11-09

交通事故により

頭痛、吐き気などの自律神経症状が

出現することが

多々あります。

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

ムチウチ治療

2013-11-09

交通事故のけがのむちうちの治療も

最先端の技術で治療

いたします。

交通事故によるすべての事に

お気軽にご相談ください。

011-694-7707

交通事故治療専門

2013-11-08

交通事故によるけが

いたみ、

しびれ、

お気軽にご相談ください。

全力でサポートいたします。

011-694-7707

よくある質問

2013-07-26

よくある質問

皆様より、よく頂くご質問をまとめております。ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

どのような治療方法がありますか?
まず、初診の方は診察させていただきます。
痛くなくなったら通院しなくていいですか?
痛くなくなったからといって元の同じ生活を繰り返してるいると痛みが出てくる可能性があります。生活や姿勢などの改善と共に最低週2、3回程度の治療を継続していただくことにより体調管理もでき、より一層身体の調子も良いかと思います。
保険証は使えますか?
はい、各種健康保険証を使って治療することができます。鍼灸治療においても医師の同意書があれば、保険を使って治療できます。かかりつけの医師がない場合は当院からご紹介させていただきます。
肩こりで通院してもいいですか?
頚椎(首の骨)の捻挫などでその症状として肩こりが発生している場合は健康保険を利用し、治療することが可能です。症状が辛くなる前にご来院下さい。
現在、病院、整骨院等に通院しているのですが、大丈夫ですか?
2院通院も可能です。交通事故の場合、病院に通院しながら、当院で治療を受けることも問題ありません。当院で治療を受け、病院で定期的にフォローアップされている患者様も大勢います。また、整骨院、接骨院、整体院等にすでに通院されている方でも、当院で治療する事が可能です。
事故後、何日か経ってから症状がでましたが、治療を受けられますか?
基本的には受けられますが、事故後あまり時間が経過していると、事故との関係がはっきりしなくなります。少しおかしいと感じたら、早めに受診しましょう。
毎日通院していいのでしょうか?
大丈夫です。通院日数に制限はありません。症状が改善するまで治療が受けられます。
診断書などの証明書は発行してもらえますか?
はい、警察提出用の証明書を発行します。(診断証明書、施術証明書など)また、傷害保険など掛けていれば、その証明書も作成します。
治療を受けるための手続きは面倒ですか?
面倒な手続きはいりません。保険会社担当者に、治療を受けたい医療機関名と連絡先を伝えてください。すると、担当者が医療機関へ連絡し、治療費は保険会社が支払うことになります。
仕事が忙しく、なかなか治療にいけません 。
来れる範囲で通院してください。本来であれば、治療を優先していただきたいところですが、現実的に難しい場合もあるでしょう。しかし、ご自身の健康のことですから、出来るだけ治療してください。保険会社は、あまり治療に行っていない場合を、「治った」「よくなった」と判断し、治療を打ち切る交渉に入ることがあります。

無料法律サポート

2013-07-23

無料法律サポート

交通事故は、ある日突然起こるものです。

交通事故に遭うと、損害賠償・示談・念書に関する話がでてきたりします。
内容の把握もできないままに、保険担当者からサインを迫られ、十分な保険料が支給されず、
継続的な治療が受けられないなどということも発生してきます。

また、それ以外のトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
そこで、味方となってくれるのが、法律の専門家でしょう。
どんな場合も、「あれ?どうなってるのかな?一般的にはどうなんだろう?」といったささやかな疑問も、
聞けずにいるとどんどん不安が膨らみ疑心暗鬼に陥ってしまうものです。

当治療院では、無料で相談できる交通事故専門の法律家の紹介も行っていますので、
そういった不安も解消して、治療に専念していただけます。

交通事故治療

2013-07-23

交通事故治療

交通事故治療について

交通事故に遭い、病院に通っているけれど、「本当に改善するのだろうか!?」という不安を
抱えていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?
レントゲンは骨の異常を見るものなので、筋肉や神経の異常は見逃されがちで、
それ以上は何も治療してもらえないということがよくあるようです。
交通事故時の大きな衝撃による頚椎のゆがみにより、筋肉は緊張状態にあります。
そしてその緊張が神経を圧迫し痛みへとつながるのです。

交通事故総合治療センターでは、筋緊張をゆるめ歪みを正しい位置へ戻し、根本的な痛みの原因となっている部分に
直接アプローチする施術を行います。

ぜひ、交通事故総合治療センターのむちうち改善専門プログラムをお試し下さい!

交通事故のこんな症状で悩んでいませんか?

整骨院でも交通事故治療ができます

自賠責保険適用で窓口負担0円
整骨院でも自賠責保険による施術が可能です!
転院・併院ができます
他の病院(整形外科、整骨院等)に通院されている方も、転院・併院が可能です!
丁寧なカウセリングでお悩みを解決
痛みや不調のことから、保険のお悩みまで、じっくりお話しを伺い、解決のお手伝い

実際に交通事故でケガをしてしまった場合はどうすればいいの?

まずは当院にご連絡ください

加害者の情報をメモ(免許書・車のナンバー!)
加害者の運転免許証を見せてもらい、住所・氏名を確認。車のナンバーも必ず控えておきましょう。
交通事故証明を申請する
加害者は事故の報告をする義務がありますが、被害者からも届出を忘れず行いましょう。
事故に遭ったすぐは症状が出ていなくても、後々痛みが出ることもあります。
必ず届出を行い、『交通事故証明』を申請してください。これは保険金の請求手続きの際に必要になります。
医師の診察を受ける
“たいしたことはない” と思っていても、意外に重症である場合もあります。
事故に遭ったら専門家(医師・柔道整復師など)の診察を受けることが大切です。
また診断書を発行してもらい、必ず所轄の警察へ提出してください。
診断書を提出しないと人身事故の扱いになりません。
診断書を提出することで、自賠責保険への治療費の請求が可能となります。
保険会社へ連絡し事故の状況を報告
自分の加入している自動車保険会社や代理店へ、事故に遭遇し被害者になってしまった旨を報告してください。
搭乗者保険を掛けている場合、運転者のみならず同乗者にも入院や通院時の医療補償がついていますので、
請求することができます。
ご自身が治療を受ける場所を連絡
保険会社の担当に通院(入院)する医院を伝えてください。
あくまでも通院(入院)する医院は患者さんが決めるものですので、
救急車で運ばれた病院にしか通院(入院)できないということはありません。

早期治療と状態に合わせた治療


鍼灸サロンHITOHARI~ひとはり~

綜合治療センター札幌西

綜合治療センター麻布十番

交通事故綜合治療センター

住所 〒006-0804 北海道札幌市手稲区新発寒4条3丁目14-10 住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-13-2 アザブクマイビル601号 札幌:011-694-7707 / 東京:090-7656-0358

診察時間 診察時間のご案内 ※ご予約に関してはお問い合せください

 
9:00~17:00
17:00~20:00
採用情報 よくある質問
治療院案内 お客様の声
「電話では話しづらい」
「診療時間外で問い合わせしたい」など
メールでのお問い合わせはこちらからお願いします。
メールでのお問い合わせはこちら
Copyright© 2013–2017 綜合治療センター札幌西・綜合治療センター麻布十番 / 交通事故綜合治療センター All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi - iChild